最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 座学 | トップページ | 大切なパドル »

2014年7月 6日 (日)

不思議なお話です。

最近、漕げる人が、、、パートナーを連れてスクールに来られます。うーーーーーーーん、教える方は、、、かなりのプレッシャーを感じます(笑顔)。漕げる人、スキルのある人に隣で、見られているのです。その上、フォワードストロークを見てほしいとか、ロールを教えて欲しいなんて、普通のスクールでしたら、ひっくり返るような事なんです。僕の足りない頭は、フル回転し、、回りすぎて、、、空回り状態に、、、。一番難しいのはフォワードストロークなんだもん、更に、1-2時間でロールが出来るようになってもらう、、、。ひじょーーーーーーにキビシイ!!で、終いには、「なんで、あいつのとこに行くの??」なんてネ(笑顔)、僕は、最近、真剣で勝負するようなスクールをやっています、あ、違った、やらされています(笑顔)。

B2

« 座学 | トップページ | 大切なパドル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1255081/56713331

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議なお話です。:

« 座学 | トップページ | 大切なパドル »