最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 艇庫を、、、の巻 | トップページ | なるほど »

2014年1月23日 (木)

ワンスアポナタイム、、、。

僕は、カップファーベルが、ニンバス社から発売された、、、最初の頃を、、何故か知っています。グリーンランドあたりの、、最果ての、、カップ岬、、、、そこを超えると、サヨナラ、、つまり、日本語的には「おさらば岬」みたいなフィーリングで呼ばれている場所だと聞きました、、、。、僕の友人が、最初のカップファーベルのロットを注文して、2時間も漕ぐと、前後のハッチの4分の一くらい、水がたまってしまい、、、「なんでだろう?」と考えても、、、わからず、、、結局、プロの職人さんに、、、聞いたところ、、、カップファーベルのハッチカバーの形状が、急角度すぎて、今のFRPの厚さでは、変形してしまい、、、云々、、、、との説明をうけ、、、「とりあえず、ハッチカバーの内側に、15センチ四方くらいのカーボン素材を1枚、、、」て、1枚貼っただけで、、、、全く、ハッチ内に水が、はいらなり、職人さんの凄さに感心したことなど、、、なっかしく思い出しています、、ハイ。

B1

« 艇庫を、、、の巻 | トップページ | なるほど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワンスアポナタイム、、、。:

« 艇庫を、、、の巻 | トップページ | なるほど »