最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

わからない

「わからない」って答えが大好きです。新しいタイプのシーカヤックが登場した際、試乗しての感想、、、「わからない」、、、、、なのです。そう、試乗会では、長くて1時間も、同じ艇には乗れません、、、だから、漕げる人の感想は「よくわからない」、、、それが、たぶん、、、普通なのです。うーーーーーん、せめて2-3日乗ると、、、自分にあったカヤックなのか、、、、「わかる」のです。何故でしょう?それは、漕げる人は、、、すでに自艇を持っています、、、、新艇は、自艇との比較が基準になるからです。カヤッカーのセンサーは、、、自艇との違いに、、反応しているのです、、、「わからない」「まがる」「かたむけても安定している」「あまり特徴を感じない」なんて、、、、感想は、、、実は、合格点の反応です。不思議ですね(笑顔)、でも、まれに、、、飛びぬけた「何かを」感じるシーカヤックに巡り合うことがあります、、、それも、また、本当にあるから、、、不思議です。

2013年6月28日 (金)

シメスタ485

シメスタ485です、、、、人様に、販売したいほどに、気に入っています。って、何?ただの売り込みじゃん!って、その通り、売り込みです、販売です、ある意味宣伝です。天才ビルダー水野さんが創った、、、シーカヤックは、新しい領域に入っています。この性能、この作り、そして価格、、、どれをとっても1級品です、、、マジでいけてます、、、押しです。(あっ、ブログで愚痴っていた、、、うそつき、、、って、断固として、、シーカヤックの話ではありません、、、どちら様も、誤解されませんように、、、そして、こんな僕に、メールをくださったり電話してくれた、カヤッカーのみなさんに、、、感謝します、ハイ)。

013

リビエラ

試乗艇として、水野さんに無理を言って、、、お願いしたシーカヤックの1艇、リビエラ、、です。今日は、アウトドアライターのホーボージュンさんに試乗してもらっています(笑顔)。日曜日の夕方くらいに艇庫に戻してもらいます。僕が、こんな風にシーカヤックを、まるごと預けて、試乗してもらうのは、、、シメスタやリビエラを漕いでもらいたいからです。そして、漕いだ人の生の感想を聞きたいのです(笑顔)。新艇を、ドンと預ける、そんなスクールがあってもいいんです、ハイ。

012

夏になります。

葉山、長者ヶ埼の海水浴場の準備が始まりました、、、遊泳区域を網で囲むのです、泳ぐ人は、このエリアからは出てはいけないのです。葉山の大浜、長者は湘南で唯一、、、ボートやジェット、カヤック等が、海水浴客より優先されている海域です(笑顔)。また、今年も暑い夏になる予報です、、、うーーーーーーーん。これは、網張の作業をされる方々、ちゃんと入札で、この仕事を請け負うのだそうです。

004

005

2013年6月27日 (木)

イージス艦

6月26日、雨で煙る、、葉山沖に、戦闘艦船のシルエット、、が浮かぶ、じーっとみていると、どうも「イージス艦」に見える、、、、シカトロで消えたヒデさんをほっとき、、、Yさんんと2人で沖出し、、、して、艦船方向へバウを向ける、、恐る、おそる、、、近づく、、、で、イージス艦と確認、、、、しかし、潮がイージス艦方向に流れていて、浮いていても、少しずつ、、近づいていく、、、、イージス艦の発する、、、低い静かな、、、機械音が聞こえてくる、、、で、Uターンして、、戻ってきちゃいました(笑顔)。

022

HAYAMA

葉山、この町の魅力は、、、人です。県立葉山公園の駐車場で、多くのカヤッカーと知り合いになりました、気負いもなく、自然に会話ができる、、、そんな、不思議な町です。町の魅力と言ってしまうと、なんだか雲をつかむイメージになってしまうので、、、僕は、人だと、ハッキリ書きます。そのひとりが「あゆむ」さん、、、あゆむさんは、自分の世界をしっかり持っていて、、僕は、密かに影響を受けています。ハイ(笑顔)。

002

一目ぼれ

久しぶりに、、、カヤックに「一目ぼれ」状態です。このリビエラ、小型ですので、、空荷状態で、、乗って、ちょうど良いんです(笑顔)。このリビエラが、放つ、、、、個性は、なんなのだろう?って考えています。今までの多くの国産カヤックにはない、、飛び抜けた「個性」、、はじめてワーナーのパドル、カリスタを持った時の感覚?、なんだろう、、、一生懸命に考えて、心から、楽しんで漕いでいます。

034

2013年6月25日 (火)

シメスタ485

シメスタ485に乗っています、、、、もう、前から乗っていたカヤックにしか感じません。なんとも不思議な感覚です(笑顔)。

017

ユーヤック

ユーヤックが、スクール艇になりました(笑顔)、この艇が、僕の手元にくるまでは、沢山の物語があるのですが、、、その話は、また、いつか、、(笑顔)。

007

レスキュー

レスキューの体験は、やはり大切です、必要不可欠。自分で経験してもらうのが、、、一番でです。お疲れ様でした。

051

鬼軍曹って、せめてポリスインスペクターとか、、の巻

ロングロール講習です、Hさんと、、、レッスンで、、格闘戦みたいに、、、火花が散ります(笑顔)。僕「そうでなくって、、、」、、、Hさん、「いやいや、理解できない、、、」、、僕「3次元の動きは、なかなかイメージできないから、パーツにわけて、、、説明を、、」、、、Hさん「いや、イメージがこうなるから、、、、」、、、話が、かみ合いません。僕も段々と口調がきつくなっていきます、、、、、うーーーーん、最後の方は、Hさん、、「もう、いい、やめた、やらない、ロールなんて、もういい、」と浜に向かって漕ぎだします。僕「3回続けて成功して、、、なにが問題なんですか?」、、、Hさん「言われたように、頭を後ろにそりかえしているのに、、、急にやり方を変えるのは、、、、頭が混乱する!!」って、本気で怒っています。僕、内心で、「今まで、全然、人の言うこと聞いてないのに、、、なんで、ロールがあがりはじめた途端に、別の事にこだわるのか???」理解できません。で、浜で、Hさん「実践では、、、、」って、話をされます(笑顔)、ロール記念日の写真を撮るとき、実は、親指を下に提げていました、、「鬼軍曹、、、もう一人で練習する」て言われていました、、、せめてサージェントポリスでなくポリスインスペクターって、言ってほしいな(笑顔)。一人でのロール練習は、、、肩とかに負担をかけてしまいます、、、、きをつけてやってください、Hさん会員コース終了です、、、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

073

そんなお話です。

6月24日(月曜日)スクールです、、、、あゆむさんが持っているのは「トビ」(笑顔)、漁師さん曰く、まだ子供だそうです、、、釣り人が投げた、仕掛けのテグスに絡まり、、海に落ちました、、、それを関戸さんがシメスタ500で、救助のいきまして、僕も後からリビエラで、、そのあと漁師さんも船で、、、結構、豪華なレスキュー作戦になりまして、、、、めでたく生還したってわけです、この後、羽を乾かして、、、その後は、、、どうなったのでしょうか

01

02

03

2013年6月21日 (金)

FRPの職人さん

 修理の時に、近場にいて、細かい事でも引き受けてくれる、、腕の良い職人がいることは、、僕の、凄い強みです。ただし、日本の職人さんです、、、腕が良いってことは、、、手間賃もそれなりに良いのです、、、当たり前のことです。素人とプロの腕の差は、、、歴然としています。これは、お弟子さん、パドルクラッシャーTさんのパドル、、です。

0000

ボウズ

葉山の事務所では、ボウズが活躍しています。なかなか良いのです、、、ボウズ。

015

014

2013年6月19日 (水)

下唇が、、、、

僕は、いかりや長介さんみたいに、下唇が出ているのだろうか?強い紫外線で、、、下唇が日焼けして、、、被れてしまい、、、、口内炎のような状態になって、痛いんです。昨日から紫外線除けのリップクリームをつけています。薬局にいって、、、真っ白いタイプの唇に塗る、、紫外線除けクリーム、、、さがさなきゃ、、うーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

HAYAMA

葉山で、漕いでいます。HAYAMAON R40って、初心者用のスクールをはじめて、なんとか、青色吐息、、、、細々と、、、やってます(笑顔)。今日は、お弟子さん1号の竹内さんと萱嶋さん、きてくれました、、、、ありがとさんでーーーーーす。

008

006

Sさんのロール

Sさんのロールです、、、沖でも、漕いでいてからの、不意沈の体制からも、、落ち着いてパドルを持ち替えて、、、ロングであがります、、、100パーセント信頼できるロールを1個持つこと、、それは、最重要課題の1つなんです。

http://www.youtube.com/watch?v=vqkaMuihEHg

セルレスキュー つづき

ここ数年、セルフレスキューに関する道具が、簡略化されていると感じています。パドルフロートっレスキュー用のアヤック側にとりつけてあった、、パドルおさえのベルトが消え、、(ニンバスのカヤックには、、ありますが)、、、水のくみ出しは、、ビルジポンプだけに、、フットポンプ(足踏みで海水を出すポンプ)や、ヨットのベイラーを持つ人も、ましては電動ポンプは、、、姿が消えて久しいのです。1メートル越えの波の中、、、パドルフロートレスキュー等のセルフレスキューをやっていると、、、実感します。そうそう、パドルフロートを利用した「馬乗り再乗艇」は、うねりの中、、、かなり有効です。

2013年6月18日 (火)

セルフレスキュー

今日は、1メートル越のうねりの中で、、セルフレスキューを行いました、お弟子さん1号の竹内さんが撮ってくれた画像も、すこしブレています(笑顔)。Hさん、素晴らしいファイトです、、65歳なんですから、、、、、ハイ、、、満点です。

00_2

01_2


2013年6月17日 (月)

かないません

こいつには、かないません(て、言いますと、、、他に、なんだか、かなう相手がいるみたいですが、、、かなう相手など、、、一人もいませんが  笑 )、天真爛漫で、けっこう我を通します。そりゃ、かないません。

017

あなたの町の宣伝本部長、、。

古い知り合いから、、、「宣伝本部長に、、、」って、メールといいますか、コメントを頂戴しています。どこの?もちろん、、、WF社のシーカヤックです、、、大好きな天才カヤックビルダーの一人で、カヤッカーの水野さんとこの、、です(笑顔)。知り合いのコメントは、、冗談なのか、嫌味なのか、、わかりかねますが、でも、僕は、前向きに、、、大歓迎しています。僕は、勝手に、しかも一方的に(水野さんに話もしていませんし、もちろん許可も、もらっていませんが、、、)、WF社の神奈川県、宣伝本部長だと思っています、、、あと1社は、CAPAの森泉さんとこ、、、も(笑顔)。うーーーーーーーーーーーん、僕は、勝手に、惚れた相手に、入れ込んんでいます、片思いみたいなもの(笑顔)、、、それだけの、値打ちのあるカヤックをつくるっている天才ビルダーなんです、、、ハイ。

パドル

 パドルのお勧めはレンダル、、、ATパドルもワーナーパドルも素敵ですが、、、なんと、問屋さん(輸入元)には、在庫がないんです状態、、、現実的に、、、おすすめは、、レンダルパドル、、、だと思います。地元や近くのショップにATやワーナーがあれば、みっけもの(笑顔)。あとは、個人輸入での入手となります。これ、正直な、、、話です、、、ハイ。

022

2013年6月16日 (日)

そんな1日

 朝、尾崎さんとこに「レンダルパドルの修理」に出かける、、、腕の良いFRP職人、尾崎さんとは、久しぶりなんです。雨の中、、、尾崎さんの工房で、、、会話「実は、シーカヤックスクールをはじめました、、。」、尾崎さんは、珍しい、生き物でもみる様子でした(笑顔)。お弟子さんのTさんが、折った3本目のカーボンパドル、、、お願いしてきました。で、その足で、○○さんとこでやっている、、、試乗会に顔出し、、、輸入元の社長さんから電話があったので、、、ちょっと寄ったつもりが、、、、午後2時45分までいました、、、ま、人様の主催の試乗会に割り込んで、、、当然、居心地いいわけありません、単なるお邪魔虫、、、でした(笑顔)。で、実は、今日のメインは、この後、3時から、、、某ホテルさんから「HPを見て、話をしたい」と電話を頂戴して、、、挨拶に伺うことなんです。今日は、、、多くの複雑な、自分でも整理しきれない、、、そんなモヤモヤとした、そんな1日でした。

カタログと在庫の、、、法則。

 2013年度版のカヤックメーカーさんのカタログが届いて、、、メールで問い合わせると、在庫が「ナイ」そんなことは、日常茶飯事の世界なんです。前年の10月の商談会で、プレオーダーした商品しか、、、問屋さんやアウトドアメーカーさんは、限定で仕入れているだけなのかもしれません。(プレーオーダーでも、時には定かでないんですから  笑顔)。僕の様に、個人で、細々とスクールをやっている立場では、、、在庫ももてないし、、、物販は、根底からなりたちません。ナイものは、、、販売できないって、、、カタログと在庫の、、、法則です。

てな訳で

てな訳で、シメスタシリーズが揃いました(満面の笑み状態です)。リビエラは、小柄な方、そして、平均的な体格の男性、、、女性に、向いています(でも、身長175センチ、体重78キロの僕でも、、、問題ありません)、、安定感、安心感もあり、、操作性も良く、運動性能も高いのです、、、初心者から、中級者以上まで楽しめる、、、不思議なカヤックに仕上がっています、、、このシメスタは、うーーーーん、、、、、英国の、、某メーカー、、○○○ラインというシーカヤックを、、、サラッと超えた、、次元の高い、国産シーカヤックだと感じています。是非乗りに来てください、、、、そして、注文してください(笑顔)。あっ、まだシメスタ485には、、、乗っていないので、書きません、、ハイ。

005_2

014

あゆむさん

あゆむさんは、常に前に進んでいます、自分の出来る範囲で、無理をしないで検証を重ね(あゆむさん曰く、、、失敗と無駄を繰り返し、、)確実に進化されています。この小さなポリ艇以外は、、、ほとんど自作です、、、、凄いです、、、この人。

024

6月15日レスキュー講座

大人数でのレスキュー講座、、、、暑い中、、、お疲れさまでした。レスキュー&ロール講座、、、を受けてくださるのは、、、、スクール冥利につきます(笑顔)。

020

2013年6月13日 (木)

事例(ドライレクチャー)

まず、このブログを書くにあたりまして、記事をUPすることを了承されたAさんに、心から感謝します。

○ 日時、平成25年6月10日 午前11時ころ 場所、葉山、芝崎から一色より、100メートルの海域(マンション防波堤の近く、オンショア4-5メートル、うねり(台風3号関係あり)50センチ越え、、、。

○ Aさん男性、、、SUPに乗ったり、ダイビング等、海には慣れていますが、カヤックは、ロールやセルフレスキューは、あまり経験されていません(バランスはかなり良い方です)。

○ 朝、海をみて、今の自分のレベルでは「すこし嫌だな」と感じたそうですが、駐車場にいた知り合いと声をかけあい、、漕ぎだしました、ソロ漕ぎになり、名島方向から芝崎の「うねり」をこえて、緊張がとけ、、もどってくる途中、不意沈されました。

○ 沈脱し、カヤックをおこし、、50センチサイズの波の中、馬乗りを数回続けて失敗。パドルフロートレスキューにトライ、、やはり乗れませんでした。パドルリューシュ(ロープで自作されたもの)が、身体とカヤックに絡まり、、、動けなくなり、、、PFDを脱いで、、ロープの絡まりをほどき、またPFDを装着、、、そのうちに岩礁に近づきました、岩礁には波が打ち付けている状態、、、A氏はダイビング等でこの状態で、岩に近づいたり登ったりするのは危険だと理解されていましたが、、新品のカヤックを手放したくないので、結果、岩礁とカヤックの間に、自分が入ってしまい、、藤壺で足に擦過傷を負いました。(A氏の服装は、半ズボンです。)

○カヤックを岩礁の裏側に回し、、、波裏になった別の岩礁地帯で、、、再乗艇されました。

019_2

024_3







 





 

 

2013年6月11日 (火)

シメスタ485

うーーーん、シメスタ485(イタリアンレッド、、シームラインブラック FRP艇)が出来ました。これでリビエラとあわせますと、、、シメスタ500、シメスタ485、リビエラと、、シメスタシリーズが揃います。ハイ、、、がんばりましょう、、、アタシ(笑顔)。

0011

2013年6月10日 (月)

なかなか惹かれます。

このカヤック、、、、なかなか惹かれます、、、是非、スクールで使ってみたいと勝手に、あくまで一方的に、、、思っています(笑顔)。僕んとこみたいに、小さな小さなカヤックスクールでは、試乗艇(スクール艇)を用意するのは容易では(あ、、シャレではありませんので、、ハイ)ありません、もう、試行錯誤、、、資金がない分、、、無駄な艇には、目もむけません。でも、この艇は、、、使ってみたい1艇なんです(笑顔)。

016

出張 ドライレクチャー、レスキュー

人のつながりに感謝します。お弟子さんのつながり、尽力で、、この出張ドライレクチャー&レスキュー講座は、はじまりました、参加していただいたカヤッカーのみなさん、お疲れ様でした。17名の大人数のレクチャーとレスキューは、はじめての経験で、、、僕自身が、一番、勉強になりました(笑顔)。お弟子さんの長谷川さん、高橋さん、寺内さんのアシストは、最高です、、、僕は、お弟子さんに恵まれています、いや、このお師匠さんには、過ぎたお弟子さんなんです(笑顔)。

001

002




2013年6月 6日 (木)

亀城まで

昔は、通過点の亀城、、、最近は、、、目標点って、、、いかんですナ、今日は、サクッと往復14キロ、午前中に漕いできました、、、、亀城まで、、、そう、までなんです(笑顔)。

027

035

レスキューの練習

僕は、恵まれています、こんな時代、、僕のスクールには、体験でなく、シーカヤッカーを目指す人が集まってきます。僕にできるのは、最初のステップを教えることだけですが、、ハイ(笑顔)。強風注意報の中、100メーターも風に流され、、、パドルフロートレスキューの練習をします、フロートの流れ止め、、カヤックの風下側に自分がいること、、、一つ一つの「あたりまえ」を身体でかんじてもらいます。静水では簡単な「馬乗り再乗艇」も強風の中では、自分がカヤックの後ろに乗っただけで、浮き上がったバウが風の流され、瞬時に、、カヤックが、風下側に、大きく回転します。ほんもののロデオみたいです(笑顔)。え?何?うーーーん、当然、僕は、そんな状況でも、乗れますヨ(笑顔)。ツーリングはできないほどの南西の風10メートル越えでも、レスキュー練習には、最適です。目指せ、シーカヤッカーなんです(笑顔)。

004

2013年6月 4日 (火)

6月4日は、レスキュー三昧

今日のスクールは、レスキューのてんこもりです。TXレスキュー、沖でのロール、パドルフロートレスキュー、馬乗り、、、クイックレスキュー等、、、お疲れ様でした。この練習は、必ず、役に立ちます、、、、ハイ(笑顔)。

008

2013年6月 3日 (月)

白洲さん

6月2日、久しぶりに白洲さん宅を尋ねました。白洲さん、、、、いたってお元気です。少し安心しました。で、ヒデさんにたのまれている部品の件を確認しますと、、、「なに?おまえからの、返信のメールが届いていないぞ、オイ!!」って、きました。ぼく「あーーーー、途中で、消えたか、なくなったかなーーーっ」と曖昧にこたえますと、、、「アナログじゃあるまいし、、なにを言いやがる、、てきな、、」お言葉、、、「うーーーーん、返信したんだけど、、てきな」返し、しかし、これ以上は、君子なんとかで、、、、もう、無理、、、僕は、無条件降伏、、、完全撤退です。恐るべし、、、。

6月2日は

1日、ロール講習です。お疲れ様でした。

①駐車場のおじさんに、朝いちばんで、、「おめんとこは、なんで、若い女の子が生徒さんでいないん?」等と鋭い指摘に、ヘラヘラ笑って、、、、タジタジになっていました。

② 米国人の女性が、、ペラペラと話しかけてきて、、、「7年川でカヌーをやってる、でもロールができない、、、」てな話で、、名刺をお渡ししました。

③ 家族でカヤックに乗ってみたい、、、的な、お話を少し伺いました。

1日、浜にいて、、、意外と多くの方と、、、会話しました。お疲れ様でした。

最近、頻繁に乗ります。

気がつくと、この艇に乗っています。全然、大切に乗っていないけど、、、丈夫で長持ち、、、そんな不知火2です、このマンゴー色のカヤックは、いまは1艇だけになってしまいました。そう、そろそろ、終わりのはじまり、、なのかもしれません(笑顔)。

010

スクール艇に

 シメスタ500は、少し大柄な人のスクール艇にちょうど良いと気が付いた。ですから、この艇をレッスン用に、、、使い込んでいこうと思います。

005

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »