最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

6月28日、城ケ島、ライトツーリングの巻。

城ケ島経由の20キロライトルーリングの途中です、この写真は、お弟子さん1号の竹内さんが、撮ってくれました、昼食タイム、コンビニのおにぎりを食べています(笑顔)。白髪頭、、、、けっこう気に入っています、、、、あるがままに、、、それが一番なんです。(できれば、司馬遼太郎さんみたいな、白髪が理想なんですが、、、ネ、むりですネ 笑顔)。

201206281

2012年6月28日 (木)

多くのものを、、、、の巻

スクールで、人様にレクチャーして、講習料金をいただく、当たり前の事なんですが、この大切さが、近頃、身に染みて、、、わかるようになってきました(笑顔)。それは、お客さんが、僕のスクールを選んでくれないことには、始まりません。金額の高い、安いではなく、お金を払って、スクールに来ていただける、、、これは、当たり前のようで、大変な事。僕の小さなスクールは、年間、大体220-230人(延べ人数)のお客さんがレクチャーを受けに来てくれています、この2年間、平均しています、今年も、それなりに、来ていただいています(笑顔)。で、実は、僕も、多くのものを、、、、、お客さんと漕いで、、、、、得ています。スキルのレクチャーはもちろんでなのですが、実は、何気ない、海での、、、ライトツーリング、一緒に漕ぐ、、、これが、意外なほどの上達の、、、ポイントなんです。ハイ(笑顔)。

2012年6月25日 (月)

馬乗り、、、の巻

フルマラソンを走り、自転車を乗り込んでいるKさん、はじめてのカヤックで12キロほど漕ぎました。名島、尾ヶ島、久留和まで、なかなかのものです、で、上がる間際に、馬乗り、3-4回の練習で、乗れました。うーーーーーん、なかなかのものです(笑顔)。

20120625

2012年6月24日 (日)

シーカヤッカーの、、、巻。

言わずと知れた、オーラTこと高田さんです。オーラTという呼び名は、僕がつけました。シーカヤッカーとして、葉山を代表する一人です。高田さん、相当にレベル、、、高いです。でも、驕ったりしたところは、まったくありません。淡々と、シーカヤッキングを味わい、楽しんでいます。このクラスのカヤッカーが、それなりに漕いでいるのが、葉山の強みです。ヤスさん、オオゼキのダンナ、久保さん夫婦、、、ガッちゃん、漕いでます。趣味の世界は、大体、3年周期で、人が入れ替わります、シーカヤックもその例外ではなく、、3年を過ぎるころから、漕ぐ理由より、漕がない理由が増えてくるのです(笑顔)。

20120623

2012年6月22日 (金)

レベルUpしました、、、の巻

Mさん、カヤックに乗り始めて、数か月で、この漕ぎです。うーーーーん、風速6メートル、波50センチから、1メートル、、、さらに、チョッピーな感じ、、、かなりバージョンUpされています。自分がカヤックを漕ぎ始めたころ、、、、こんな海、、、、数か月で、漕いでいたかと、自問しますと、答えは「ノー」、Mさん、週に1回通ってこられます。そう、間違いなく、レベルUpされました、来週の木曜日は、三戸浜あたりから、漕ぎだそうと思っています、沢山の事を経験されてください。

20120622

理解力、、、の巻

何を、いまさら、、、そんな教科書みたいなテーマなんです(笑顔)。と、これは、自分の話です、実は、長い勤め人をしていて「分かったフリをする、、、」これが、意外と多かったんだと思っています。学ばないまま、明日を向える(どこかの歌詞だと、、、)。それが、海で、カヤックスクールをはじめてみますと、、、、、頭の悪い僕でも、毎日は無理でも、、、2-3日に一度は、何かを学び、理解しています、、。色んな肩書や、しがらみがなくなり、、、個人になった僕は、いろんな事に、、教えられます。今までは、通り過ぎていたことに、気づくようになりました(笑)。

2012年6月21日 (木)

3-4回目漕ぎ、、、の巻

 エクスプローラーで3-4日、漕ぎました。最近、やっと、なんとなくエクスプローラーというカヤックの輪郭が、ボーッと分かりかけてきました。半年ほど、毎回使っていれば、もう少し、わかってくるんだと思います。丁寧に、ゆっくり、自分のカヤックにしていきたいと、思っています。

20120621

2012年6月20日 (水)

葉山の海、、、の巻

僕が、スクールの拠点にしている葉山、長者ヶ埼の浜は、ある種、不思議なムードがあります。僕は、漁師さんと話しますし、ジェットスキーに来られている人たちとも、話します。ウィンドやサップの人、、、、ボート屋さんとも、、、、なかなかみんな良い関係がなりたっているのです。何事も以心伝心、、、こちらの心が、伝わるものです。そういえば、石垣に漕ぎにいかれたSさんが、HさんやYさんが、僕の名前は聞いたことは、あるけど、漕いだことがないので、わからない的な、、、話をされたそうです。僕は、漕いだことはないけど、YさんもHさんんも身近に、わかる的な、、、感じを持っていますヨ、的な、、、(笑顔)。

2012年6月19日 (火)

I君。

今日(19日)、知り合いのUさんの紹介で、はじめてI君と葉山で、おあいあしました。普段は、横浜の日本丸近くでカヤックレクチャーを行われています。うーーーーん、好青年ですネ(笑顔)。次世代のリーダーになる人だな、そう感じました。やはり、人とはあってみるものです。そん感じた半日でした。

ロールについて、、の巻

 ロールは、ショートでもロングでも、自分が間違いなく、あがれるのを「一つ」持つことが大切と思っています。僕の友人は、九十九里のサーフゾーンで、波乗りをして、シーカヤックが縦に回って、「沈」をして、そのあと、華麗なロングロールであがりました。シーカヤックでは、ロングロールはかなり安全で、有効なロールの一つです。ショートでもロングでも、間違いなく、あがるロールを持ちましょう。僕は、そう考えています。

2012年6月14日 (木)

進水式、、の巻

今日は、スクールで、エクスプローラーの進水式をサラッと、、(笑顔)。今日、一日乗った感想は、、、、なんといいますか、登山靴、いやトレッキングシューズみたいな感覚です。無理をしないで、少しずつ使い込んでいこうと思っています。

20120614_3







2012年6月13日 (水)

マンゴー色の、、、巻。

エクスプローラーは、色見本で(パソコンに表示される、良くわからない、、笑)で、指定しました。たぶん、もっと暗い黄色系を想像していたのですが、、、、現物を見て、、、ヘラヘラしてしまいました。それは、ドンピシャのマンゴー色なんです。カミさんは、このカヤックを見て、、、「何でもかんでも、マンゴー色にすれば、私がわからないって、思っていたでしょ、、、わかってるよ、、、、全部!!」と、サラッと凄まれました、、、、僕は、「・・・・・・・・・!!」冷や汗。とにかく、エクスプローラーが手元に届きました。うれしいのです。

201206133_2


千葉の館山に、の巻

最近、義父(86歳)が入院していて、遠出がなかなかできにくいのですが、昨日も病院に顔出しをし「いけるでしょって」、今日は、思い切って、館山まで行ってきました。久里浜からフェリー、で、館山に、NDKのカヤックを受け取り、昼飯を食べ、、、また、すぐフェリーに乗りとんぼ返り、、、午後3時50分には、病室に、かみさんと義理の弟が、主治医さんと、お話をしていました。201206131写真は、番屋でのサシミ定食、、そして館山の海です。


201206132


2012年6月 9日 (土)

雨の季節、、の巻

そろそろ、雨の季節になります。先に書きますが、性格がゆがんでいるのでは、ありません。子供のころから、雨、好きなんです。雨の中の、カヤッキングも好きです。水面に雨粒の、波紋が無数に広がっていく、、、そんなシーンも好きです。梅雨寒、ジトジト、どんよりした空、湿気が、、、、そんなマイナスのイメージが優先しますが、、、プラスの面も多いのです。

2012年6月 8日 (金)

自分漕ぎ、、、しなくっちゃ、、の巻

スクールの後、カヤックを艇庫で洗っていたら、、、オーナーのN君に「たまには、自分漕ぎしないと、、、気持ちが、、、つながりませんよ」と、サラリと言われた。うーーーーーん、僕にとって直球、ど真ん中、、、、、、ズシンと響く、お、こ、と、ば、、、なんです。スクールをやっていると、仕事の感覚になってしまい、、、あまり自分漕ぎをしていない、、そんな自分を、もう一人の自分が、、「おいおい、それで、いいんかい、それで、、」って囁くのです。そんなことを考えながら、カヤックを洗っていた時のN君の、言葉、、、、うーーーーーーーーーーん、おぬし、でできるナ!!!。そんな感じなんです。

2012年6月 7日 (木)

ロール、、、の巻

 僕は、スクールでロール講習をやるときは、必ずカヤックをおりて海に中にいます、それは、安全のためと、効率よく覚えてもらうためなんです。真冬はドライスーツを着て、、1時間とか入っています、、、ある意味、僕はカヤック用のドライスーツでは、日本で有数のヘビーユーザーだと思います(笑)。で、ロールのお話ですが、、、ロールは、最初はできなくて当たり前なんです、自分の頭が、どの筋肉を使うのか100パーセント、、、わからないからなんです。脳にどの筋肉をどんな風に使うのかを覚えてもらうのが、ロールのはじまりです、つまり、ロールのために、自分の頭の中に、新しい運動神経を通わせる、、、だから、短時間でできるようになるんですネ(笑顔)、サポートをしてもらい、運動神経を通わせると、、、無理なくできます。これが、一度、誤った回路を頭の中に作ると、、、補正に時間が沢山かかります。面倒な時は、新しい運動神経の回路を、、、左側につくります。

2012年6月 3日 (日)

ショラインフェーゴ、、スケッグ仕様の巻

うーーーーーーん、なるほど、うーーーーーーん、と感じる。そんなカヤックなんです。ショアラインフェーゴ、、、ノースショアのオリジナル版、、、シャープな感覚が、ビンビンと伝わります。しばらくスケッグなしで、、、漕ぎました。で、スケッグを付けました(元々、装着タイプなんで、、)、うーーーーーーーーーん、漕ぐことを楽しめる、、、そんなカヤックなんですネ。こりゃ、ファンが多いわけだ、、、、そう、いまさら実感しています。ノースショア版は、貴重です(笑顔)。

201206031

くじら肉

Kさんから、クジラの缶詰を頂戴した。宮城県石巻、、、木の屋石巻水産さんに缶詰です。くじら肉には、僕は特別な思いがあります、僕が子供のころ、昭和30年代、、、魚屋さんには、大きな、クジラ肉が、ドンと置いてありました。九州の田舎町で、僕は、当たり前のように、くじら肉を沢山たべました。それは、噛んでもかんでも、、、いつまでもスジが口の中に残る、そんなお肉でした。今は、クジラ肉を見かけるのはまれなことです、、、この大和煮の缶詰、、、大切に、大切に手元に置いておきます。

20120603

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »