最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

また今年も、岩地には、、、、、すいませんの巻

昨年に続き、2年連続の、、、、レスキュー不参加になります、申し訳ありません。義父(86歳)が入院し、遠出が難しくなりました、葉山だと、30分で戻れるのですが、、、大会が、安全に、そして参加されるみなさんが、楽しんで漕いでこられることを、、、と思っています。

2012年5月25日 (金)

スケッグの取り付けの巻

フェーゴのスケッグを取り付けました。まだ手直しが必要ですが、、、とりあえず様子をみることにします。201205253

201205252

ショアライン フェーゴの巻

ショアラインフェーゴというシーカヤックが、HAYAMAON R40のスクール艇に加わりました。むろん、中古艇です(笑顔)、乗ってみると、なかなか面白いカヤックです。スケッグの様子をみながら、落ち着いたら、ヒデさんに、試乗してもらおうと思っています、1-2週間預けますので、好きに乗ってください、、でも、水曜日だけだから、2回だけになりますか?(笑顔)。むろん、無料ですヨ、、、、その後は、レンタル艇として、当分は、逗子カヌークラブの会員さん限定で、1回2000円くらいで、、、貸し出そうと思っています(笑顔)。彼らなら、、、楽しんでもらえると思います。

20120527_3

2012年5月22日 (火)

メールからはじまりました、、、の巻

沖縄の名桜大学の准教授平野せんせいから「マリンスポーツに関係する本の一部を書くことになりました、、、」とメールをいただきました。平野せんせい自身、ウィンドサーフィンはプロなんですが、、、シーカヤックに関しては、文章だけでは説明が、今一つ伝えにくい、、、ローブレースとハイブレースの写真が、ほしいのです、、、とのお話でした。僕は、ハイって返信しまして、、、、、葉山の海に、、、、で、ちょうど田口さんが海にいてくれまして、、、、撮影をお願いしました、、、、なんどかトライして撮ったのが、この写真です、田口さん、、、写真、うまいんですネ、、ほんとうに。で、メールで平野せんせいに写真をおくり、、、この件は、忘れていました、、、そして時間が流れ、2-3日前に、この本が、沖縄から届きました、、、僕は、このことは、すっかり忘れていたのです、だから、なんで、沖縄の大学から?と思い、、、、封筒をあけると、、この本が入っていました。教育現場で使う、そんな本です、、、そんな本の挿絵に僕が、こっそり載っています。うれしいことです。

20120520_2

20205201

夢、、の巻

久しぶりに、カヤックの夢を見た、、、、僕が見る、、、、カヤックの夢は、、、、妙に、リアル、、、なんです。自分が、漕いでるとか、そんな話ではなく、、、、、カヤック屋さんが出てくるのです、、、コアのYさんとか、パドルコーストのYさんとか、、、、で、うーーーーーん、なるほど、そんな物販なんだ、、、なんて、かなり感心している、、、、そんな自分がいるわけ(笑)、で、その物販の品物が、、、また、かなり細かい、、、手袋だったり、、、、。、僕は、カヤック屋さんでは、後発、、、、時代に完全に乗り遅れた感があるのですが、、、、その分、カヤック屋さんや、スクールのみなさんとは、交流があまりないのです。きっと、交流をもちたいなんて、願望が、心ろのどこかにあるのでしょう(笑顔)。そう、一匹オオカミ、、、じゃなく、一匹ヒツジですかネ(笑)。

2012年5月17日 (木)

5月17日、、馬乗り再乗艇、、、の巻。

今日は、Mさんに馬乗り再乗艇、、をレクチャーしました、南西の風8メートル、浜の近くは、波がバシャバシャして落ち着きません、、、僕がまず手本を見せ、、、そのあとMさんに「どうぞ、、」とレッスンをはじめました、、、、普通は、艇に乗るだけで、何度も、ひっくり返るものです、特に今日みたいな海の状況では、、、、が、しかし、うーーーーん、Mさんひらりと乗り、簡単に馬乗り状態になります。僕と何にも変わりません、、、、うーーーん、僕が「なんで?」と聞くとMさん「サーフボードは、こうやって波待するんです、、」って話されました。そうでした、Mさんはサーフィンをやられるのでした、、、なるほど、、、なんです(笑顔)。

2012年5月16日 (水)

この本、、読めば読むほど、、、自分の中にしみこみます。

最近、眠っていた、この本を手に取り、、、パラパラめくったのですが、、、購入した10年以上前には感じなかった感覚に、、、、ついつい引き込まれていきます。これは、やはり、自分が、実際に、シーカヤックスクールをはじめての経験したことが、、、、自分の、視野を広げてくれているのでしょう。イントラの端くれとしてこの「内田さん」の教本の、考え方、悩み方が、意外なほど共感できるのです。大切な一冊になりました。

21020516

グローブ、、の巻 続き

早速、自分用に夏向きのグローブを、シークツルークスさんに注文しました。素材は日本製、クラレが提供する、アマーラなんだそうです(笑顔)。僕は、いままで沢山のメーカーさんの製品を使いましたが、、、つまるところ、ここのグローブが一番好きなんです、感謝。

サマーハイグリップグローブ・メンズ

 シリコン加工によりグリップ力を強化し、しっかりと握れる。左手はフェザーリングの動きがスムーズ。  両親指の付け根にはウレタンクッションが付く。世界唯一の左右の構造が異なるパドリング専用グローブ。
  • 品番 : MS-212
  • 価格 : \5,460 (本体価格\5,200)
  • サイズ : XS、S、M、L、XL
  • カラー : ブラック/ブルー
  • 素材 : シリコン加工アマーラ、ウレタンクッション
  • 日本製
  • Ms212

2012年5月15日 (火)

カヤックの小さいヤツ。

久しぶりに、スクール用品を注文して、箱を開けたところ、コロンと、どんぐりみたいに転がって、、、このカヤックの小さいヤツが出てきた。手に取り、、グルグル見ていると、なんだか気に入りました。浜でカヤックに乗る前に、、、、このカヤックの小さいヤツで、、、動きの説明ができます、なかなか、役にたちそうな、、、、そんな気がしています、ハイ(笑顔)

20120515

2012年5月14日 (月)

昔の写真、、、。

部屋に飾ってある昔の写真、、、これは、カリフォルニアからハワイまで、ソロでカヤックを漕いで渡った、、、、エド・ジレットという凄いカヤッカーとの記念写真です。伊豆で、講習会があり参加した時の記念写真、、、、僕も随分と若いのです。

201205142

グローブ、、、。

カヤッキングでの大切な、アイテムの一つ、それはグローブです、僕は、マアーシャスのグローブが気に入り、使っています、、、、このタイプでないとしっくりきません。少し値段は高いのですが、頻繁に漕ぐ、、、僕には、大事なアイテム、、、。価格の問題ではなく、自分が気に入ったグローブを見つけて使ってください。海では、素手ですと、怪我などする可能性が高いのです。僕も、そろそろ同じグローブに買い替える時期なんです(笑顔)。

ハイグリップグローブ

 シリコン加工によりグリップ力を強化し、しっかりと握れる。左手はフェザーリングの動きがスムーズ。  両親指の付け根にはウレタンクッションが付く。世界唯一の左右の構造が異なるパドリング専用グローブ。

 

  • 品番 : MS-201
  • 価格 : \6,195 (本体価格\5,900)
  • サイズ : XS、S、M、L、XL
  • カラー : ブラック/ブラック
  • 素材 : シリコン加工アマーラ、SCSリベルサーモ、ウレタンクッション
  • 日本製

20110514

2012年5月13日 (日)

三歩進んで、二歩下がるの巻。

なんだか、歌謡曲の(歌謡曲なんて表現が、死後なのかも知れません 笑)セリフみたいな、書き出しなんです。これは、そんな風に歩けていけたらいいいなって、、、そんな思いの話です。僕は、僕の小さなカヤックスクールを一歩ずつ、、、小さく前へならい、、、くらいの歩幅でも前に進めれば、いいな って、、、、(笑顔)。でも、今の時代、前に進むのは、なかなか大変なんですネ、でも、僕は、とにかく、前に、、、、そう思っています。昨日(5月12日)久しぶりにM君とKさんにおあいしました。M君は、山岳ガイドの資格をとり、ガイドとして歩みだそうとしています。そう、少しだけ顔をあげ、前を見ている、そんなM君は、僕には、輝いて見えます。M君、互いに、タフに!!!!。ん?なに?、おまえの場合は、二歩進んで、三歩下がるんじゃないのって?、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

2012年5月10日 (木)

5月10日、本日も大気は不安定なり、、、の巻。

5月10日、今日も大気は不安定、、、、海保の気象情報を電話で確認すると、大島からはじまり、計測点の風向きがすべて異なるという、かなり驚きの観測データなんです。午前中は、北東、、、、すぐに南西3-5メートル、、、、で、お昼を「山海亭」で食べ、、、、午後から漕ぎだすと、、、、冷たい南西の風が吹き抜け、空は曇り、、、、大粒の雨が落ちてきました、、、そして、ゴロゴロ、、急いで浜にあがり、カヤックを撤収準備中に、ピカッ!!!、数秒後に、ドーーーーーーーーーンと落ちました、、、Mさんと2人で、そのまま、、、駆け足で、、、大海荘さんまで逃げて、雨宿り、、、カミナリやどりです。うーーーーーん、お疲れ様でした。

20120510

2012年5月 7日 (月)

5月7日、葉山の海も暖かく、、、の巻。

今日は、快晴、、、、のはずが、午前10時ころから、、、、くもりはじめ、なんとなくパッとしなくなりました、、、Kさんとのスクールです。お昼を「山海亭」で食べ、外に出ると、、、快晴に戻り、暖かいのです、で、馬乗りとロングロール、ショートロールの練習を、、、やりました、むろん、ロングは、問題なし、、、、馬乗りも、数回で、コツをつかまれました。で、海水温もだいぶ暖かくなりました、、、、ウェットで、海に立っている、、、、そんな、僕が、実感した1日でした。Kさん、お疲れ様でした。

20120507

2012年5月 6日 (日)

ラダーの効用

シーカヤックでのラダーは、相当に有効なのです。スケッグ<ラダーって、感じなのです。僕の、スクールで昨年は、延べ人数、220人の方に、来ていただきました。その前の年も、同じくらいの人数です。で、平成24年度は、4月末まで延べ人数で、36名の方にスクールにきていただきました。と、そうだ、スクールの人数のお話では、ありません(笑顔)。ラダーのお話でした。スクールにこられた人には、ラダーレスで、練習を受けていただきます、それが基本なんです。ラダーレスでスキルを磨き、ラダー付のシーカヤックを操る、これが、僕の理想です。強い風の中、うねりの中、、、ラダーは、抜群の効果を発揮します。とくにラダーレスでのスキルを身に着けたカヤッカーには(笑顔)、すばらしい保険になります。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »