最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

6月30日、、、水曜日、6月最後のスクールです。

 何故か、水曜日のスクール。3人のカヤッカーに来て頂いた、感謝なのです。今日は、教え甲斐のある人ばかりでした。海の上で、一言、いったら理解されてしまうのです。これは、教える方にしますと、困ったものです。「リーンは○○○、、」なんて話すと「えーーー、そうなんだ」って、実践されちゃいます、、ロールは、実は○○○なんですと話すと「えーーーーーっ、そうなんですか!!」だって(笑)、、スクールをやる方の身勝手な屁理屈ですと、、、「うーーーん、良く分からないなーー、じゃ、また講習に来ます。」なんて感じになるかと思いきや、、「そうかーーーなるほど」て、アドバイス一発で理解しちゃうんで、アタシはチャンチャンてな感じです(爆笑)。それと、本気で、レクチャーしたい人にも出会えました。今日は、本当にありがとうございました、感謝です。

0146

2010年6月29日 (火)

深爪では、ありません。

深爪では、ありません。
海につかって、ロール等のサポートを沢山やりましたら、爪が、ふやけて割れました。で、爪切りで磨き〜不恰好に(笑)。今度から、手袋は、必要不可欠ですねー(笑)。

2010年6月28日 (月)

6月28日も南西の風

 今日も予報では、南西の風9メートル、しかも昨日のうねりが残っている。クロさんと午前9時過ぎに漕ぎ出す。うねりは、50センチから1メートル、で、とりあえず佐島方向に、、、佐島から、そのまま亀城まで、休みなしで漕ぐ、、、暑い。帰りは、ゆっくりと漕ぐ、潮が引き、うねりは、1メートル越えになるが、波長が長いので問題なし。お疲れ様の一日でした。

0131

2010年6月27日 (日)

人の凄さと、上手さが、実感としてビンビン伝わってきます。

 最近、カヤッカーを見ると、実に沢山の人が、上手くて凄いんだなと、肌で実感出来るようになってきた。これは、けっこう、凄い事なんです。でも、僕は、その人の何を見て、そう判断しているのだろうか?、フォワードストローク、スキル、荒れた海を漕いでいる姿、、、みんな、そうなんですが、、、やはり動作のしなやかさ、静から動へのメリハリ、そしてけっして、無理をしてないスタイル、、そんな事に、僕は、反応しているのかもしれない。(この写真は、最近下手くそになったと、カミさんが僕のスタイルをチェツクしていんです、無論、僕は、ため息です 笑)

0000006509

2010年6月26日 (土)

上手い人が、スランプの時のアドバイスは、真剣勝負です。

 カヤックのスキルが上手くなり、ある程度のレベルになってからのスランプ、、そして、アドバイスは真剣勝負みたいな気がします。あまりに上手すぎて、パドルの位置、スイープ、膝の返し、、、、どれをとっても問題はないのです。ロングパウラタロールは、完璧に近く、力も抜け、もうビデオのイントラ位に上手いのです。が、ショートになると、、、、何故か、不思議に、あがらなくなるのです。僕が、はじめて経験する、、、そんなレクチャーになりました。ショートのスイープの動作は、それぞれ100点なのですが、、、何かが、おかしいのです。すでに、他のスクールでは、いくつか、何度かのレクチャーを受けられているのですが、、ショートに関しては、スランプ状態なんです。午前中のレクチャー、昼食後のレクチャーをやっても、何だかスッキリといいますか、上手くいかない、「あ、あ、駄目かな」て雰囲気になって来たのですが、僕には、どうも納得がいきません、今までのレクチャーの経験からあがらない理由が見つからないのです。僕は、自分で何種類かのロールをやって見て、気づきました。でも、ここではお教えしません(笑顔)、その、たった一つのアドバイスで、見違える様に、立て続けに4回、華麗にショートロールはあがりました、スランプから抜けられたのです。本当に、お疲れ様でした。

2010年6月25日 (金)

どうして、知っているのだろうか??

 亀城で、スクールはじめたんだそうですね?と聞かれた、、、うーーーーーーーん、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、どうして知ってるんだろう?○○のインストラクターさんなんですが、、。自分的には、かなり、密かに目立たない様に、、、、やっているつもりなんですけど、、、うーーーーーん。

0091

12回の講習を終了しました。お疲れさまでした。

 2ヶ月弱で、12回の平日講習が終わりました。週に2回、ほとんどマンツーマン状態でのレクチャーなんです、Sさん、お疲れ様でした。何だか、むりやりに(笑顔)ロールまで、お願いしまして、ショート、ロングともにあがるようになられました。本当にお疲れ様でした。

0083

2010年6月24日 (木)

お弟子さん1号の竹内さんです。

 お弟子さん1号の竹内さんです。お弟子さんといいましても、落語家の一門みたいなモノとは、少し違います、(もともと落語家ではないし、、笑)。ただ、時々、一緒に漕ぎます。波があったり、風が強く吹くと、漕がなかったりします。でも、お弟子さんは、上手くなっていくのが、良く分かります。うーーーーーん、僕は、エクスペディション(冒険家タイプ)のカヤッカーではありませんし、ロングディスタンスを漕ぐタイプでもないし、キャンプツーリングのタイプでもないのです。ん?何です?やっぱり、噺家タイプだろうって?、いえいえ、それは、カヤッカーじゃありません(笑)。うーーーーーーーん、ワンディカヤッカーなんだと思います、カヤックに積む荷物は、最低限度、、、空荷に近いし、大切なモノは小銭、、、上陸して昼食を食べる際の必需品です。(湘南は、ウエットのまま、入れるお店が、沢山あるのです、最近は、葉山のデニースでも、テラスならウエットでオーケーなんです、凄い)。で、そんな僕ですが、ちゃんとお弟子さん2号の桑田さんもいます、彼も、グングン上手くなっていますので、次回から、いい加減なスキルを教えようと、密かに企んでいます(ウフウフ)。で、互いにタフに!!。0052

2010年6月23日 (水)

カラーリング、見た目も楽しめます。

 と、今日は、雨が強く降ったりして、海に行きませんでした。(用事があれば、、降っていても行っていますが 笑 )、カヌー関係の支払いを銀行で振り込み、、そのまま3ヶ月ぶりに床屋に、、、。この30年間、3ヶ月間も、、、床屋に足を向けなかった事はなかった。自分としては、20世紀少年の遠藤ケンジみたいな、ボーボーの髪型にしたかったのだが、かみさんに「床屋!!!」と言われて、、出かけた。うーーーーーん、床屋の鏡の中に、顔だけ黒いボサボサ頭の自分がいた、、、、自分だけうけて、ニタニタしている、「どんな風にしますか?」と聞かれ「おまかせ」と答える。で、何の脈絡もないのですが、ディアマンテSのミニクーパー仕様、、やはりカラーリングも大事ですね、好き嫌いは別にしまして、見ていて楽しめます。さ、互いにタフに!!。

0033

2010年6月22日 (火)

6月22日 暑い一日でした。

 今日も、予報は、南西の風11メートル。波長の短い、50センチから1メートルのうねりあり。Sさんとのスクールです。梅雨なのですが、お天道様が出ると、、暑い、暑いのです。Sさんは、スパルタンアラシ、僕はショアラインフェーゴです。今日は、僕ら2人以外のカヤッカーには遭遇しませんでした。最近は、カヤック三昧って感じです。ほんの3ヶ月前は、カヤックに行くのは、遊び、、、、今は、仕事でカヤックに乗れます、、、、これは、ある意味、、、幸せなんです、まだまだ、カヤックでは朝飯くらいしか、食べれませんが(笑)。さ、互いにタフに!!。(写真は、うねりで、尾が島が見えません(笑)。

0065

2010年6月20日 (日)

知床

 知床をいつか漕いで見たいと思う。無論、ソロではなく、新谷さんのところのツアーに参加して、、、。で、漕いで見たい海は、他にも、沢山ある。浮力のあるカヤックにラダーを装備して、漕いで見たいと思う。

0001

2010年6月19日 (土)

この場所からカヤックを出すときは、いつも大風です。

 不思議な事に、何故かこの場所からカヤックを運び出すときは、大波か大風の日が多い。大雨、大風、大波の日は、スクールはお休みになるので、他の用事を済ませるには、そんな日になってしまうのだ。うーーーーーーーーーーーーーーん、スクールをやるには、やはり物理的に軽い艇が、いいな。(すいません、単に持ち運びの面だけの理屈です)。今、僕は、7艇のスクール艇を持っている。カナック512(スクール艇と呼べれば、、、)、スパルタンプリンス、スパルタンアラシ、知床、ショアラインフェーゴラージコックピット、ディアマンテSのミニクーパー仕様、シーフォックスである。うーーーーーーーーーーーーん。明日は、スクールなのです。互いにタフに!!!。

0044

うーーーーーん

 6月19日 晴れ 風は止まりました。波は、ありました。僕は、南伊豆の遠藤さんと、仕事の事で待ち合わせしました。昨日話して、じゃ今日って感じの、待ち合わせです。遠藤さんは、用事を済ませると、とんぼ返りで、南伊豆に帰っていきました。名島付近では4,5艇のカヤックが波間に浮いていました。うーーーーーーーーーーーーーーーーん。

6月19日の葉山です

6月19日の葉山です
薄曇り、南の風は、収まりはじめました。波は有ります、今日のスクールは明日に変更しました。明日はおさまるだろうか?サーファーだけ、波を楽しんでいます。素敵な連中です。互いにタフに!!

2010年6月18日 (金)

届きました。

 スクール艇用のハッチカバーを前後2セット仕入れた。あっと言う間に届く、、、。うーーーん、便利なものだと感心します。それと同時に、自分もカヤック屋さんになったんだなーーと思います。でも、今まで、売ったのは、カヤックの尻尾に付けるフラッグだけです(笑)。でも、ちょっとづづ、、、少しづつ、、、やって行こうと思っています。

0032

ありがとうございます。

 スクールをはじめて、一月半が経過しました。僕は、人と違う発想をする様で、休日、平日会員スクールをスタートしました。僕としては、初心者の方が、9回から12回のスクールで、安心して漕げる様にレクチャーするというつもりだったのです。しかし、いつも違った事になるのが、僕なのです。会員さんの半数は、漕げる人が参加されました。(それもかなり、、、)、毎回、試行錯誤の中に、、、僕は、います。でも、昨日(6月18日)で、平日スクールの10回目を終了されたSさん(後、2回しかありませんが、、)には、僕は、教わる事が多くありました。お金を頂いて、教わる等と、、、叱られるかもしれませんが、、スキルの事を言っているのでは、有りません(うーーん、少しは有るかも、、笑顔)。メンタル面の影響を強く受けました、マンツーマンに近い状態で、10回とか12回のスクールは、かなり、僕自身を成長させてくれます。Sさんに、感謝します。{ありがとうございます。

0022

2010年6月17日 (木)

6月17日、快晴、、、うねりが少し残る中、8.5キロ漕ぎ

 今日は、SさんとKさんとのツーリングです、昨日のうねりが残る中、8.5キロ漕ぎました。2時間ちょっと、時速4キロです。何故、8.5キロかといいますと、、暑いので、漕ぐのは、午前中だけにしたのです。Kさんは、腕漕ぎでなくなってきました。良い傾向です。Sさんは、普段8キロとかの速度で漕ぎます、今日の漕ぎは、良いレッスンになったと思います。今日は、晴天でした。午後から、半日ロール講習にKさんが来てくれました。感謝です。

0019

2010年6月16日 (水)

風の強いに、僕は、少しだけ葉山にいました。

 午前9時50分頃、Eさんのお店に寄る。スクール用にカヤックを譲ってもらう為なのです。その15分後、僕は、森戸の狭い道路に駐車して、、カヤックを積んでいました。強い南西の風の中、、大波の名島を見ながら、、、コツコツとカヤックを積みます。で、最近、僕は、きっと、自分で思っているより、多くの人が、僕の事を知っているのだという事に気がついた。うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん、うーーーーーーーーーーーーーーーーん、だから、こんな風にカヤックを譲ってくれる人がいるのでしょうか?それと、この間、平日スクールに来てくれているSさんに、「あたし、岩地のレスキューに2回くらいは、参加してる気がするのですが、、」と聞いたら、、、、「多分、もっと多いと思います。」と教えてくれました。うーーーーん。

00006510 

2010年6月15日 (火)

6月15日、、、カメルーン戦の次の日スクール

 何だか、暑い、、だるいのかもしれません。今日は、50センチ程のチョッピーな波の中を、グルグル8キロ程漕いで、、、、午後は、バウ、スターンラダー、リーン、ローブレース、の練習をして、、、最後に、ロングとショートロールをやり、終了でした。お疲れ様でした。

0006

6月15日の葉山です

6月15日の葉山です
薄曇り、南の風が有ります、予報ですと、11メートルスクールです。と、互いにタフに!!

2010年6月13日 (日)

パドリングの楽しさ

 やはり、漕ぐのは楽しい。最近、益々、、、、楽しくなってきたのだ。それと、5月にカヤックスクールを開店して、1月半が過ぎました。僕的には、初心者の方が、楽しめるシーカヤックスクールを、、なんて思っていたのですが、いざ、蓋を開けてみますと、、、強者とか、上手い人も来てくれます。毎回、普通のスクールで、午前中に16キロとか漕いで、午後は小技をやったり、また、マンツーマンで、20キロ前後を漕ぐ、そんな事になってきています。ですから、スクールの無いオフの日は、1時間位の軽いパドリングで、僕は、満足します。気持ちいいんです。

06504

記念写真

 これは、久しぶりに撮ってもらった、僕たち夫婦の写真です。最近は、2人で写ることが無かった、、そんな気がします。いつもは、嫌がるカミさんが、ちゃんと、、何だか、久しぶりの記念写真になりました。話は、変わりますが、僕は、良くトラブルの遭遇します。いや、正確にはトラブルになりそうな状況に出会う機会が多いのです。今日、ほんの1時間ほど漕いだだけで、、、岩場に挟まって、少しパニックになりかけた、、、ポリ艇のカヤッカーにあいました。ほどなく。トラブルでなくなるのですが、、声かけがいかに大切かと言う事を実感しました。

06515

6月12日は、2人のロングロール記念日です。

003 004

赤と青色の鮮やかなスタイル、6月12日の講習の始まる前の2人です。今日は、なんとなく、て感じなのですが、、、すっかり、小技ディーになりまして、2人とも全く心構えも、準備もなく、みごとにロングロール記念日となりました。かなり綺麗にロングロールであがります、、、おめでとうございます。、

6月12日のスクールです。

 このYさんは、びっくりする程に上手いです、、、、、今日は、スクールきて下さって心から感謝いたします。

001

2010年6月12日 (土)

防水のデジカメ

 岩地レースから、僕の防水デジカメが不調になったのだ。OLYMPUS の850SWというデジカメなのです。で、昨日あたりから、寿命がつきました。で、かみさんに言い出せません。グズグズして、古いデジカメを持ち出しましたが、やはり駄目なのです。うーーーーーーん、以外と防水のデジカメは必需品なんですネ、これが、、、、、。アマゾンで、1万円位の防水デジカメで性能の良いものを探しましたが、、、、やはり、そんな虫の良いお話は、、、、、ありません。しかたがないので、お願いをして、かみさんに頼みました。それで、このペンタックスの防水デジカメを、、、アマゾンで注文しました。うーーーーーーん、うーーーーーーーーーーーーん、うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。

41y8jqouubl__aa300_

6月12日の葉山です

6月12日の葉山です
快晴です。今日は、スクールです。と、互いにタフに!!

2010年6月11日 (金)

思い出の場所です。

 僕が、カヤックをはじめた18年前、毎週、いや2週間に1度は、城ヶ島を回っていた、宮川湾から出て、安房崎側から城ヶ島の裏側へ抜けるのだ、おおきなうねり、波、ベタベタの海の時もあった。友人とタイムレースをしたり、懐かしい場所なのです。で、今日はスクールで、城ヶ島の裏を漕ぐ、自分がいます。クロさん(73歳)と一緒です、今日は、赤灯台側から、城ヶ島の裏側の回り込んだのです、やはり、安房崎の付近が、ポイントになりました、波長が短いチョッピーな波が混じり、そこに1.5メートルのうねりが入ります。何だか、凄いんです。でも、沖出しして回り込みました。何だか、懐かしくて楽しめたツーリングでした。GPSの積算距離で18キロ漕ぎました。感謝。

010060

2010年6月 9日 (水)

こんなんです。

 今年の2月に、有給休暇をとって、講習を何日も受けて、沢山の手続きを経て、、、やっと、届きました。正確には、近くの○○警察署の生安課に出かけて行って、受け取ってきました。こんな、書式なんですネ。はじめて知りました。

090494

6月8日のスクールです。

午前中2時間ほど漕ぎました、GPSの積算距離で12キロ程、時速6キロ平均でした。午後は、Sさんのショートロール記念日になりました。先週の木曜日が、ロングロール記念日で、それから5日目で、、シュートロール記念日ですか、、うーーーん、最近、Sさんメキメキと上手くなっています。

0002

2010年6月 8日 (火)

6月8日の葉山です

6月8日の葉山です
雨〓です。パラパラと音を立てて降っています。さ、スクールです。互いにタフに!!

2010年6月 7日 (月)

6月5日岩地レースの前日

 前日、お弟子さん2人と漕ぎました。写真は、竹内さんが撮ってくれました。しかし伊豆の海は、綺麗です。僕は、たまには、伊豆にこなきゃ、って思いつつ、、、。いつも1年に一度だけ、この辺りを漕いでいます。(笑)。互いにタフに!!!。

06448

遠藤さん(えんちゃん)

 僕は、遠藤さんが好きだ。同じ頃、シーカヤックのプロになったからかもしれない。無論、レベルは、彼の方が上である。それは、僕が自分で言うのだから、間違いない。今回、岩地のレスキューで、2時間30分ほど浅間下で、一緒に浮かんでいてそう思いました。こんな事を書くと、また、誤解を招きますが、、、、ハハハハ。僕が、書きたいのは、その海にはその海を知ったインストラクター、ガイドが一番だと言うことです。僕の所のお客さんが、伊豆を漕ぎたいと話されたら、僕は、自信をもって遠藤さんを紹介します。みなさん、どうぞ、遠藤さんをよろしくお願いします。

060251

2010年6月 6日 (日)

6月6日の岩地その1

6月6日の岩地その1
風は、有ります。さー、荒れた海に、いきますか♪

2010年6月 5日 (土)

6月5日の岩地その2

6月5日の岩地その2
6月5日の岩地その2
風は、5から6メートル、お弟子さんと3人で少し漕ぎました。アラシで追波、時速 10キロを越えます。

6月5日の岩地

6月5日の岩地
岩地に着きました、久しぶりの岩地です、風が有ります。

2010年6月 4日 (金)

たかがカヤックのラックなんですが、、、の巻。

 クボちゃんに造ってもらった、カヤックラックが1個、壊れた。今までは、気にもしないで、カヤックをカヤックラックに置いていた。(当たり前の話で、申し訳ないです。)、が、壊れたのだ。うーーーん、やはり、不便で仕方ないのだ。新しいカヤックラックを購入しようかと、頭の中のどこかで考えていたのだ。で、色々あって、、、同じ構造のラックを自作しました。どうせ、残っている片方も、そろそろ壊れるので、、、その時は、また、しばらく悩んで、カヤックラックをもう1個、造ろうと思っています。

0228

2010年6月 3日 (木)

6月3日 信じるものは、、の巻

 今日は、Sさんに久しぶりにロールをレクチャーしました、何故なら、今日は僕が、濡れる日と決めたからなのです。で、Sさんは、どうも、自分がロールであがっている事を信じていないのです。何回やっても、自分であがっているのですが、まだ、僕がサポートしているものだと思っています。Kさんに見ていただくと、「はー、自分であがっていますよ」となるのですが、「そんな気がしない」とSさんは言うのです。で、今度は、Kさん、シーカヤックは、5回目位とのお話なので、スカーリングをレクチャーしました、で、ちゃんと右とか左に移動しているのですが、、、「何だか、出来ていない気がします」ってきましたが、それを見ていたSさんが「出来てますよ」と、、、、、(笑)。さらに駄目押しは、ロールをKさんに教えました。で、最後の方は、自分であがっているのですが、、、、やはり「あがっていません、あげてくれているんですよネ」ときました。うーーーーーーん。このSさん、Kさんは、自分のスキルには実感がないようなのですが、、、人のを見ると「出来てます」て、、、オーーーーイ、オーーーーーーーーーーイ。信じるものは、、、、、、(笑顔)なのです。

030220

2010年6月 2日 (水)

葉山に駐車場を借りました。

 葉山に通って18年、、ついに葉山に駐車場をお借りしました。知り合いの不動産屋さんにお願いしまして、良い場所を見つけて頂きました。感謝なのであります。これから、スクールを続けるには、今まで違いまして、駐車場に1日2000円というには、かなり不経済!!、とかみさんが判断しまして、借りたのです。艇庫は、18年あまり借りていますが、、さすがに駐車場を借りますと、、、、何だか、葉山がますます身近に感じるから、不思議なのです。うーーーーん、その内に、葉山に、家を借りてすんでるとか、、、なんだか、近い将来、そんな予感もしないでもないけど、、、、ま、無理です。ハイ(笑)。

2010年6月 1日 (火)

続きです。

 今日は、白洲さんとこでWF社製のU-YAKをお借りした。Sさんがアラシ、僕がU-YAKという事になりました。U-YAKで漕いでGPSだと、7キロ越え、、、Sさんはハイペースだから引っ張られて、8キロを越える、、うーーーん、このタイプの艇で8キロを越えて漕ぐのは、少しシンドイのだ、しかも向かい風だもんなー。僕は、自分で言うのは何ですが、遅くもなければ、速くもありません、ごく普通のツーリング速度で漕ぐ、、うーーーーーん、でも、1日、U-YAKを漕いだのは、収穫がありました。何だか、このカヤックが少し分かった気がしました。

0213

6月1日の葉山

6月1日の葉山
うーん、葉山は快晴です。今日は、朝からスクールです。気持ち良く、漕ぎましょう。そして、互いにタフに!!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »