最近のトラックバック

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

資格四面の三角、ん?

とにかく、そんな資格をとった。久しぶりに眠たくなる程に、、、、、講義を何日も受け、、しかも試験まで受けてたのだ(実は、逃げ出そうと思ったのだが、、隣席が同期生だったので、逃げられなかったのだハハ)で、1号、2号、3号、4号までの資格をとった(何だか、鉄人28号見たいで、、楽しい)。これが、海のシーカヤック屋さんに、何の関係があるのか分からない。kさんが、シーカヤックの指導員の資格をとったのが影響したらしい。僕も、シーカヤックの指導員の資格をとろうと思っている。さてさて、、、シーカヤックの指導員の資格は、どこで取れるのか、何方か、教えて下さい。うーーーーーーーーーーーーーん。お願いします。何を、今更なんて、いじめないでサ!!。
0001

2010年2月24日 (水)

シンプルライフ

4月から、シンプルに生きる。ん??、何、「単細胞って事か?」って、、、いえいえ、シンプルに、食事で言えば、ご飯と沢庵、、、見たいな感じなのです。え?ますます分からないって?まず、身の回りを大胆に整理する、、、、まずは、シーカヤック、、1−2艇までに絞り込む。第三の人生は、、、、、、シンンプルライフなんです。
0003

2010年2月23日 (火)

人間ドック、、。

今日、、今の職場で受ける最後の人間ドックに行ってきました。来年からは、自分で4−5万円払って受ける事になるのだ。血液を採取する時に、若い女性の看護士さんが、(昔は、看護婦さんでよかったのだが、最近は、警察官でさえ、、、婦警さんじゃなく、女性警察官等というのだ、用事を言いつけるとき、、、、、、、長ったらしくって、舌を噛みそうで嫌になる。)、、腕に採血の注射針を刺した。うーーーーーーーーーーん、かなり痛いうーーーーーーーーーーーん、痛い、大人が注射ごときで、痛いって言うのもダラしないので、我慢するが、やはり、痛い。で、「すいません、痛いんですが」と言うと、女性の看護士さんも「スイマセン、痛いでしょ、血管じゃない筋肉に刺さってしまいました。」と答えて、血液が採取出来ませんでしたので、やりなおします。と来た。来年から、自費でやるのどうしようか??考えています。
0086

2010年2月21日 (日)

フィ沈しました、、ハハ。

今日、フィ沈してしまった。尊敬する白洲さまにお借りしたベローチェで、何年ぶりかでマジで、フィ沈をしたのだ、、、、、、これは、自分で笑ってしまうようなお話です。葉山の御用邸ちかくの海で、、、「このあたり○○が出るって、昔、話を聞いた事が、、、」なんて自慢げに語りながら、、、、「こんな風に後ろ髪を、、、、」と身体をスターン側に倒したら、、、、、そのまま、ふっ、、、、とバランスを崩し、、、、、、、、沈しました、、、悲しい程に、マジなフィ沈なのです。目撃者は、、、、お弟子さん2人。もう、笑えます。
0005

2010年2月18日 (木)

何だか、いまさら、一度は座ってみたい場所なんです。

今まで、オリジナルのノードカップを試乗した事はない。ノードカップジュビリーはボリュームが有りすぎる気がしていた。で、いつも何故か偶然に、、、、、僕の手元に、カヤックが集まって来る。そう、振り返ると、、、、オリジナルのノードカップ、、、いいとか悪いとかじゃなく、、このシートには、、、、座ってみたい。素直にそう思える歳になった自分が、ここにいる、不思議な気持ちなのだ。
Ma09012

2010年2月17日 (水)

ノードカップについて

初期のノードカップは、少し残念な事に、ハルの1カ所が凹んでいるのだ。この時代の英国製のシーカヤックは残念な事に、驚く程に、どこのメーカーもFRPと樹脂が良くない。きっと、そんな時代の一時期だったのだろう。僕は、この艇を売りに出しているが、26000円と格安にしている、それは、凹んだ部分の修理代も考慮しての価格なのだ。自分で補修するのも良し、プロに頼むのも良し。もし売れなければ、自分で乗ろうと思っている。多分、僕なら乗れると思っているから(笑)。
Ma09013

2010年2月16日 (火)

最近は、寒い気がしています。

我が家では、暖房は、基本、こたつ、、、、しかも、かなり古い家具調こたつなのだ。ストーブもあるけれど、朝しかつけない、、、、朝の五時から1時間だけ、、、、だから、灯油はワンシーズンで、18リットルを2−3度しか購入しない。今の室温は15度くらい、、、さすがに最近は、寒い気がする。なんの、話だか、自分でも分からない。うふっ(笑顔)。

Ojisan

2010年2月13日 (土)

2月13日、土曜日は小雪が舞いました。

東京の江戸川に出かけた。友人の久保田さんがカヤックを辞めるのだ。彼のカヤックを2艇受け取り、記念写真。マンションの1階で室内保管されていた。つまり、彼は、この艇といつも一緒にいたのです。全てを処分して、、、しばらく、遠くに行くのだそうだ。
さよなら、そして、いつか、又、海で。
Ma09013

2010年2月11日 (木)

SeaTomo

素人の旦那芸みたいな感じなんだろう。落語家で言えば、二つ目くらいの僕が、56歳から、そんな感じで、塾みたいな事をはじめようとしている。塾だから、月謝って発想なのには自分でも驚いてしまう。さてさて、どうやって、生徒さんを集めようか(笑)、浜にカヤックを並べて、僕は麦わら帽子を被って、ステテコ姿に腹巻き、、、で、氷始めました見たいな、小さな「カヤック屋はじめました。」って、、旗でも立てて、、、、ニコニコ笑っている事にしよう。

2010年2月10日 (水)

僕は、ここにいます。

月日が流れ、、、シーカヤックに乗りはじめた第一世代の友人が、海から離れて行く。当たり前の様に人は老いて行くものだ。凄いカヤッカー達が、そっと、、、心から愛したシーカヤックから、、、、離れて行く。悲しくて、寂しいけれど、いつか誰でもそんな日がくるのだろう。でも、僕は、まだここにいます。そして、また僕の手元に、2艇のカヤックがやってきます。
Photo

2010年2月 9日 (火)

僕のひとりよがりな考え、、

最近、やっと、、、考えがまとまって来た。
○ オーバー40歳。
○ 会員制 土日と平日会員
○ 定額制 月2−3万円で、土日は月の8回のうち、4−5回。平日は、7−8回かな。
○ カヤックは貸出し、、。自艇でもオーケー。価格差なし
○ 保険については、鋭意検討中。
○ 土日は4名位まで、平日も4名位まで、、、、、。
● 半年くらいは、お客さんは、いないでしょうね(笑)。
Seakayakon

2010年2月 7日 (日)

不思議な関係

さてさて、かなり不思議な関係なのです。僕は、彼を、お弟子さん2号にしました。僕は、落語家で言えば、、、二つ目くらいなので、、、弟子を持つこと自体、、、、おかしな、お話なのですが、、、、ま、いいか(笑)0027_2

2010年2月 6日 (土)

サーフィンってサ。

Ma09016_2  今日は不思議な波、午前中の短時間だけ、1−2メートル越えの波、、、、1−2時間で嘘の様にサイズダウンしてしまった。こんな事もあるんですね、、、、。僕は、サーフィンが苦手だ。いつも最後は、、、、、お化け波が三連ちゃんで襲って来る、、、、いつもそんな宿命なんだ。もう、トラウマみたいなもんなんだ。 

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »